2016年05月27日

ライジン 喜多見

またしてもライジンについて書く。
いろいろなお店に行っておりますが、なかなかおいしいカレーに出会えません。
おいしくないカレー屋は、たくさんあります。
まずくはないカレー屋も少しはあります。

でも、おいしいカレー屋は、ホントに少ない。

カレーグランプリとか、あてにならないです。


さて、愚痴はやめて、おいしいカレー屋の話です。
喜多見のライジンです。
前回、記事を書いた時から、メニューが2つ増えてます。
すでに、何度もいただいてますが、とうとう記事にします。

新たなメニューは、ライジンカレーと、黒ポークカレーです。

今までのチキン、ポーク、ミックスの3つのカレーで、すでに、都内トップレベルでしたが、、、

ライジンカレーはその一段上を行ってます!

ワイルドな感じで、スプーンが止まりません❗
おいしいです。


そして黒ポークカレー。
これは、、、最高金賞です!(何が?)
すごいカレーです。
おいしいカレー、というのを越えて、素晴らしい料理です。
高級フレンチのコースの後半で出てきても、なんの遜色もない。それどころか、黒ポークカレーを食べるためにリピートするレベルだと思いますよ。

アイディアも素晴らしいし、味は最高。


いやー、毎度、ごちそうさまでした‼

posted by カレー急行 at 10:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

【喜多見】ライジンカレー カレーライス雷神

久々にキタミオーチョと思ったら・・・

ない!!

「雷神」というカレー屋さんになっている。
しかし貼られたメニューを見ると、チキン、ポーク、ミックスとキタミオーチョと同じ。
階段を上っていく。ユーロビートが流れている。

ドアを開けると、「こんにちは!」と元気なごあいさつ。あ、おんなじ人だ。
安心、安心。

さて。
席についてメニュー表を見ると、以前より「全部増し」が頼みやすくなっているかな?

というわけで、特製チキンカレー全部増し。それからジンジャーエール。

まず出てきたのはジンジャーエール。シュワシュワと炭酸がはじけている。
ひとくち、ゴクリ。
ウワー。これは効く!なにかに効く。ぜったい身体にいいよ、これ。しょうががメチャクチャ入ってる。

辛い。そして甘い。うまいこれ。一気に4分の3くらい飲んでしまう。


次に登場したのがキャベツ増し。
これ、「増し」っていうかキャベツサラダ。この量で50円。安すぎる。ドレッシングは普通の市販のもの。だけど、うまい。なんだろう。切りたてなんだ。どこかのトンカツ屋の放置された千切りキャベツとは違う。みずみずしくておいしい。


食べてると、「失礼しまーす」の声とともに本編登場。
じゃじゃーん。
チキンカレー。大盛り。ゆで玉子。チキン1本追加。
けっこうなボリュームだよこれ。


ひとくち・・・うまい。
ふたくち・・・改めてうまい。

やっぱりここのカレーうまいわ。超絶うまい。

ここより豪華なカレーはたくさんあるだろう。
だけど、スパイスの量、バランス。そして味付け。ここを超えるカレーはほとんどないよ。町田のアサノ、神保町のエチオピア。そういうスーパー名店レベルの味。
まあ、わかりやすくいうと、「おいしい」ってこと。


喜多見のみなさんには悪いけど、、、

喜多見にはもったいない!


食べてて飽きることがない。あとひとくち。もう、あとひとくち。どんどん欲しくなってくる。スパイスの風味がいいんだよ。骨付きチキンうまい。ごはんもおいしい。
といっている間に完食。

残りのジンジャーエールと水を飲み干す。

かなり満腹。


会計の際、マスターに「これ、ハマっちゃう人いるでしょ」と聞いたら、
「夜に食べに来て、翌日の昼にいらした方とか、週に5回食べに来た方とか、いらっしゃいましたね」とのこと。

わかるよ。
わかるよ。
ハマっちゃうよね。

いやー、うまかった。
「雷神」といういかつい名前とはギャップのあるやわらかな店の雰囲気。そして超うまいカレー。

ごちそうさまでした。
また来ます。

特製チキンカレー全部増し1000円。
ジンジャーエール300円。


お店のブログが無くなっちゃったみたいなので、ねんのため。
場所は、喜多見駅南口の商店街のなかほどです。
(公式ブログができたようなので、リンク)
小田急線喜多見ライジンカレーのブログ

公式ホームページができたようですね。
カリーライス専門店 ライジン

 
posted by カレー急行 at 15:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

【新宿】クローブ

紀伊国屋書店の地下。
クローブ。
モンスナックから目と鼻の先にあるこのお店。
おしゃれカフェみたいなお店です。

入ってすぐ、カレーを調理してるお兄さんの前の席に座る。
注文したのは「玉ねぎまるごとスパイシーカレー」
鶏肉か海老か選べるそうです。今回は鶏肉。
普通盛りだとご飯200グラムだそうで、今回は大盛り。

料理人の仕事を見てるのは楽しい。
注文ごとに小鍋にとりわけて、温めている。さらに、スパイスも投入。直前に味を決めて行くタイプのようだ。

ご飯とカレーは別の皿で登場。

ご飯をカレーに入れて食べる。
うわ、すごい玉ねぎ。
目で見て分かる玉ねぎのつぶつぶ。
玉ねぎジュースでカレーを作っているのかな。
これは、口が臭くなるタイプですね。すこし生玉ねぎっぽいです。
生玉ねぎ臭はちょっと苦手だけど、スパイスのバランスもいいし、辛さもちょうどいい。うまいです。

おしゃれタイプのカレーですね。

ごちそうさまでした。

posted by カレー急行 at 15:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。